新規事業立ち上げ支援ならインフォバンクネットワークスにお任せください| 新規事業立ち上げ支援・マーケティング専門コンサル会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦略的Web運用コンサルティング

何をしていいか分からないWEB運用

いま、WEBが企業とお客様をつなぐ大切なコニュニケーション手段の一つとなっています。一方で企業のホームページを作ったら、やらなければいけないWEB運用と聞いて、何をしていいか分からない企業の担当者が多いのが現実。とりあえず作ったのはいいけれど、効果も何もなくて、、、。とりあえず、外部協力会社さんの言うとおりにしているけど、全然効果があがらない。などの声をよく耳にします。
いま自分のことだと感じたご担当者の方、ぜひ一度ご相談ください。

改善はトヨタ式を取り入れたオリジナル改善プログラムで

WEB運用でよくある問題として、関係者の過剰労働問題や公開時の作業ミスが挙げられます。実際に、各部署からくる更新依頼が煩雑化し、WEB運用担当者は毎日残業そして疲労が蓄積。その結果として会社の株価にも影響しかねない作業ミスが発生ということも起きています。さて、この問題は作業者自身の問題なのでしょうか?
「ムリ、ムラ、ムダ」を見つける、作業者がかわろうとどんな急ぎの作業でも安定した業務ができるように作業環境を整えるなど、、、。問題の本質を見つけ、解決しませんか?問題が改善するころには、素晴らしいチームワークのWEB運用チームができています。

ECの運用は専門知識と経験が必要

よくあるご相談の内容として、ネットショップを作ったはいいが全く売り上げがあがらない。ネットショップはただホームページを運用すればいいというものではありません。たとえば、ネットショップのページに欠かせない「特定商取引法に基づく表記」のページに何を書くべきか分かりますか?購入されたお客様の大事な顧客データ。どのように管理すべきかすぐに答えられますか?
ネットショップ運用は、ホームページをただ運用するのとは違い専門的な知識と経験が必要となります。
ネットショップ実務士の資格を有する担当者が、ネットショップ運用の様々な問題を解決いたします。